CanvaでLINEのリッチメニューを簡単に作る方法!画像付きで分かりやすく解説!

こんな人におすすめ

  • LINEのリッチメニューをCanvaで作成したいけどやり方が分からない
  • 簡単に作れる方法が知りたい

この記事の信頼性

筆者もcanvaでリッチメニューを作成した経験があり、この方法で簡単にリッチメニューの作成ができた。

実際に筆者がつくったリッチメニュー

最初はたいへんかもしれませんが、慣れてしまえばどんどんリッチメニューを生産できますよ!

むすく

Canvaでリッチメニューを簡単に作る方法

  • テンプレートをダウンロード
  • Canvaでテンプレートをアップロード
  • LINE Official Accountにアップロード

作業自体は、とても簡単です!

あとは、いい感じのデザインが浮かんでくるかどうかです!笑

事前にLINE Official Accountと、Canvaの登録は済ませておいてください!

どちらも無料で登録できます!

テンプレートをダウンロード

LINE Official Accountで、リッチメニューのテンプレートをダウンロードをしていきます!

最初は必ずPCで作業してください。

理由は、モバイル版だとリッチメニューのテンプレートがダウンロードできないからです!

リッチメニューを選択

LINE Official Accountのホームから、左側にあるリッチメニューをクリック。

リッチメニューの、右上に『作成』のボタンがあるのでクリックします。

右下の『デザインガイド』をクリック。

テンプレートをダウンロード』をクリック。

ファイルがダウンロードされるので、ファイルを開いてZipファイルを解凍してください。

Zipファイルを解凍したら、『RichMenu_DesignTemplate』をクリック。

すると、『Compact』、『Large』のファイルが出てきますので、お好みで選択してください。

ちなみに、『Compact』は横1列『Large』横2列のテンプレートだと考えてください。

compact
Large

冒頭にお見せした、筆者のようなリッチメニューを作成したいのであれば、横2列なので『Large』をクリックしてください。

むすく

『Compact』、もしくは『Large』をクリックすると、『Large』・『Medium』・『Small』のファイルが出てきますが、このファイルは、テンプレートの大きさ(縦・横のpx)のファイルです。

横2列の大きいリッチメニューを作りたい時は、『Large』→『Large』の順でクリックします。

この段階でどのテンプレートにするか決めておきましょう!

その際に、使用するテンプレートの大きさ(縦・横)も確認しておいてください!

むすく

Canvaでテンプレートをアップロードする

Canvaを開き、右上にある『デザインを作成』をクリック。

表示された、『+カスタムサイズ』をクリック。

使用したいテンプレートのサイズに合わせて、幅・高さを記入。

先ほど確認した、テンプレートの幅・高さを記入しましょう!

むすく

ここから、先ほど解凍したZipファイルのテンプレートをアップロードしていきます!

左側のバーから、『アップロード』をクリックし、『メディアをアップロード』をクリック。

解凍したZipファイルから、『RichMenu_DesignTemplate』をクリック。

使用したいテンプレートをクリックしたら、簡単にCanvaにテンプレートをアップロードできました!

あとは、画像をぐぐぐっと伸ばして編集しましょう!

Canvaにリッチメニューのテンプレートをアップロードできたらなら、あとはモバイルで作成して大丈夫ですよ!
管理人は、モバイルでリッチメニューをつくる時が多いです!

むすく

Canvaでリッチメニューのデザインが完成したら、右上の『ダウンロード』をクリック。

ファイルの種類選択し、『ダウンロード』をクリック。

ファイルの種類はこだわりなければ、なんでもいいです。わたしは、PNGを選択することが多いです!

むすく

LINE Official Accountにアップロードする

最後は、Canvaで作成したリッチメニューをLINE Official Accountにアップロードします!

ここまで来ましたね!あとちょっとです!

むすく

LINE Official Accountにログインします。

リッチメニューをクリック、右上の『作成』をクリック。

下へスクロールして、左下の『テンプレートを選択』をクリック。

使用するテンプレートを選択。

筆者が作成したリッチメニューは、横2列の6マスなので『大』の6マスを選択しました。

むすく

背景画像をアップロード』をクリックし、先ほどCanvaで作成→ダウンロードしたリッチメニューをドラック&ドロップして、LINE Official Accountにアップロードします。

あとは、表示設定や、アクションを適宜記入して、保存したら完成です!

お疲れ様でした!

むすく

まとめ

  • LINEのリッチメニューはCanvaで簡単につくることが可能
  • 一度テンプレートをCanvaにアップロードすればモバイルでも編集可能

これであなたも、素敵なリッチメニューが作れるようになりましたね!

では、さいごまで読んで頂きありがとうございました!

次回の更新もお楽しみ~!

© 2021 musk blog Powered by AFFINGER5