初月約5000円!?副業での初収益は、まさかの村おこしTシャツでした!

この記事でわかること

  • 今まで様々な副業をしてきたが、特殊なTシャツ販売方法を始めたら初月で収益を得た
  • 特殊すぎる例なので再現性は低いが、やってみる価値はある
  • お互いにWin-Winの関係だから実現できた方法

この記事の信頼性

筆者の実話であり、初月で約5000円の収益を得た。

副業での初収益はまさかの村おこしTシャツ!

Tシャツトリニティーで村おこしTシャツを販売したら、登録初月で約5000円の収益を得ました!

Tシャツトリニティーでの収益

再現性は低いですが、最高の友人と互いにWin-Winの関係を築ければあなたも実現可能かもしれません!

今回は、ライコンさんのTシャツをつくらせていただきました!

ライコンさん、ありがとうございます!

ライコンさんは、全ての子供たちの笑顔を支援することを目指して日々奮闘しているむちゃくちゃ熱い人です

むすく

Tシャツ販売で収益化

  • 夢に燃える熱いビジネスパートナーをゲット
  • 互いにWin-Winの関係を築く
  • 活動Tシャツを作る
  • 無在庫販売ができ、特定商取引法に表記が不要なサイトを見つける
  • 夢に燃える熱いビジネスパートナーに活動を頑張ってもらう

初月で収益化を図る方法なので、正攻法じゃないです

むすく

夢に燃える熱いビジネスパートナーをゲット

最高のビジネスパートナーをゲットできるかによって、初月に収益化がはかれるかが左右されます!

なんども言いますが、この方法は正攻法じゃないです!

本来なら、Tシャツ販売者側が自分の商品を宣伝する形をとります。

しかし、この方法は、そのTシャツを着て活動してもらうビジネスパートナーの行動力が宣伝であり、収益化を左右させます。

人は選んだ方がいい

人は、絶対に選んだ方がいいです。

わたしが紹介する方法では、行動力がない人と手を組んでも初月で収益化はできないです。

この人ならやってくれるだろう!』っていう信頼できる、ビジネスパートナーを選んでください。

少なくとも、Tシャツ販売者側がビジネスパートナーのファンである必要があります。

ここでいうファンというのは、『この人の今後の活動に興味がある』、『この人の活動は人のためになる』、『この人になら協力してもいい』っていうビジネスパートナーへの信頼ですね。

決して『友人だから』、『仲がいいから』、『お世話になっているから』っていう理由で決めない方がいいです。

こっちも時間を削るわけですし。

相手が友人だとしても、これは一応ビジネスですからね。

わたし自身、ライコンさんのファンでなかったら、協力はしなかったでしょうね

むすく

互いにWin-Winの関係

村おこし用の活動Tシャツが欲しいライコンさんと、時間労働以外の収入が欲しいわたしの組み合わせで、互いにWin-Winの関係に。

その結果、ライコンさんはTシャツをゲット、わたしはTシャツの無在庫販売で約5000円収益をゲット。

2021年2月から、村おこしを本格始動する予定のライコンさんから、1月中旬に『Tシャツをつくらないか?』という提案がありました。

わたしは、『特発性過眠症』という1日中眠たい病気をもっており、時間労働以外の収入を得たいと考えていました。

「販売するサイトの情報収集と登録する手間がかかるが、販売に失敗してもわたしの金銭的なリスクが0なこと」、「最低でもライコンさんが自分用のTシャツを購入するので、収益0にはならないこと」、まあ他にも理由はありますが、2つ返事でTシャツ販売をすることになり、結果的に初収益を得ました。

ライコンさん自身が販売した方が、本人の収益になるのでそちらも提案しましたが、管理が大変だからという理由で、わたしが管理することになりました。

むすく

活動Tシャツをつくる

ビジネスパートナーの要望をしっかりと聞いて、活動Tシャツのデザインをつくります。

わたしは、『Canva』でつくりました。

無在庫販売ができ、特定商取引法に表記が不要なサイトを見つける

結果的に、Tシャツトリニティーで販売することになりました。

他にも、スズリも無在庫販売ができ、特定商取引法の表記が不要でした。

ちなみに、無在庫販売はTシャツ販売する上で必須です。

理由は、リスクを限りなく0に減らすためです。

夢に燃える熱いビジネスパートナーに活動を頑張ってもらう

あとは、ビジネスパートナーの圧倒的な行動力で、宣伝をしてもらいます笑

わたしの場合は、ライコンさんの活動により初月で約5000円の収益がでました。

むすく

まとめ

  • 特殊なTシャツ販売方法で、初月で約5000円の収益を得た
  • 特殊すぎる例なので再現性は低いが、やってみる価値はある
  • お互いにWin-Winの関係だから実現できた方法
  • Tシャツ販売をするときは、無在庫販売

今後、noteで有料記事にして詳細を記載しようと思います。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました!

次回の更新も、お楽しみに~!

© 2021 musk blog Powered by AFFINGER5