【もっと速く記事を書きたい】Gutenbergで使える便利なショートカットキー12 選!

今回は、こんな方におすすめの記事です!

  • Word PressでGutenbergを使っている
  • Gutenbergでもっと効率よく記事を書きたい
  • Gutenbergで使えるショートカットキーが知りたい

結果の根拠

実際にGutenbergを使って実際に記事を書いており、Gutenbergのショートカットキーを使って記事の作成スピードがUPした

Gutenbergで使える便利ショートカットキー12選

動作説明WindowsMac
変更を保存Ctrl+S⌘+S
新しいブロックタイプを追加//
全選択Ctrl+A⌘;+A
コピーCtrl+C⌘+C
ペーストCtrl+V⌘+V
カットCtrl+X⌘+X
選択したブロックを複製 Ctrl+Shift+D⇧+⌘+D
選択したブロックを削除 Shift+Alt+Z⇧+⌘+D
選択したテキストを太字Ctrl+B⌘+B
選択したテキストをリンクCtrl+K⌘+K
ビジュアル/コードエディターを切り替える Ctrl+Shift+Alt+M⇧+⌥+⌘+M

たくさんあって覚えにくいので、変更を保存する(Ctrl+S)、ショートカットキー表示(Shift+Alt+H)だけでも覚えておくと便利です!

わたしは覚えるのが苦手だったので、よく使うショートカットキーをマスキングテープに書いて
PCの端の方に貼っていつでも見れるようにしていました!笑

やり方は何でもいいでので、いつでも確認できる工夫をしたらいいかと!

あと補足ですが、Gutenbergでは見出しのショートカットキーがないので、マークダウン記法を使う事をおすすめします!

半角シャープ2個と半角空白(## )で見出し2、半角シャープ3個と半角空白(### )で見出し3を表示できます。

興味のある方は、ぜひ試してください!

覚えておくとさらに速くなるショートカットキー

  • ショートカット一覧を表示
  • ブローバルショートカット
  • 選択ショートカット
  • ブロックショートカット
  • 書式設定

ショートカット一覧を表示

動作説明WindowsMac
ショートカット一覧を表示Shift+Alt+H⌃+⌥+H

グローバルショートカット

動作説明WindowsMac
ビジュアル・コードエディターを切り替えるCtrl+Shift+Alt+M⇧+⌥+⌘+M
全画面モードを切り替えるCtrl+Shift+Alt+F⇧+⌥+⌘+F
ブロックナビゲーションメニューを開くShift+Alt+O⌃+⌥+O
設定サイドバーの表示・非表示を切り替えるCtrl+Shift+,⇧+⌘+,
エディターのの部分に移動Ctrl+Shift+Alt+N⌃+⌥+N
エディターのの部分に移動Ctrl+Shift+Alt+P⌃+⌥+P
一番近くにあるツールバーに移動Alt+F10⌥+F10
変更を保存Ctrl+S⌘+S
直前の変更を取り消すCtrl+Z⌘+Z
前回の取り消しをやり直すCtrl+Shift+Z⇧+⌘+Z

選択ショートカット

動作説明WindowsMac
入力中にすべてのテキストを選択
すべてのブロックを選択するにはもう一度押す
Ctrl+A⌘+A
選択肢をクリアescapeescape

ブロックショートカット

動作説明WindowsMac
選択したブロックを複製Ctrl+Shift+D⇧+⌘+D
選択したブロックを削除Shift+Alt+Z⌃+⌥+Z
選択したブロックのに新しいブロックを挿入Ctrl+Alt+T⌥+⌘+T
選択したブロックのに新しいブロックを挿入Ctrl+Alt+Y⌥+⌘+Y
選択された複数のブロックを削除delbackspacedelbackspace
選択したブロックをに移動Ctrl+Shift+Alt+T⌥+⌘+⇧+T
選択したブロックをに移動すCtrl+Shift+Alt+Y⌥+⌘+⇧+Y
新規段落の追加後、ブロックタイプを変更//

書式設定

動作説明WindowsMac
選択したテキストを太字へCtrl+B⌘+B
選択したテキストを斜体Ctrl+I⌘+I
選択したテキストをリンクに変換Ctrl+K⌘+K
リンクを削除Ctrl+Shift+K⇧+⌘+K
選択したテキストに下線Ctrl+U⌘+U

まとめ

  • Gutenbergでも、ショートカットキーを使えば記事を書く速さはあがる
  • まずは使ってなれよう
  • 覚えなくてもいつでもみれる工夫をすると良い

少しでも、みなさんの記事作成の効率があがればと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

© 2021 musk blog Powered by AFFINGER5